MBA x 総合商社道場

MBAと総合商社の事業投資をメインの話題にしたブログです。

入札(オークション)の選定基準 その1

入札でMAをする際、価格が一番高いところが競り落とすのが基本であるが、それ以外にも選定基準がある。価格の次に大事なのは確実性だ。つまり、Prefered Bidderに選んだらきちんと買ってくれるか。ポイントはいかの通り。

1、ファンディング

  買い手にお金があるか。資金調達ができているか。また、PEの場合は、LBOローンが条件になっている場合があり、この場合は入札上マイナスになる。

2、買い手は1社か複数か

  買い手の社内手続きが当然あるわけで、共同買収で複数の買い手がいる場合より、1社の買収のほうが当然実現性は高くなる。更に共同買収の場合は、合弁契約書でもめる可能性ある。

3、本気度

  買い手がどれだけ、その投資にコミットするか。

もちろん、価格が大事だが、たとえば資金調達が怪しいとなれば、2番札を選んだりするわけだ。

 

3、