読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA x 総合商社道場

MBAと総合商社の事業投資をメインの話題にしたブログです。

FFOC


借入水準を見る指標として、代表的なものとして、有利子負債÷EBITDAがある。EBITDAは使いなれてるし、簡単に計算できるという意味で、使い勝手がいい。

一方、元本をあとどれだけで返せるかというと、EBITDAは文字通り、I(利息)、T(税金)前で、且つ、運転資金の増減、CAPEXが加味されておらず、企業の余剰現金とは異なる。よって、”あと何年で返せる”という意味では、FFOC(フリー・オペレーティングキャッシュフロー:営業キャッシュフローからCAPEXを引いたもの)が、上記のEBITDAに入ってないものなカバーされておりベターかなと思ったりする。