読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA x 総合商社道場

MBAと総合商社の事業投資をメインの話題にしたブログです。

借入水準を見る指標 その1

財務分析をする際、借入を何の指標で評価するか、ぴったりとした指標がなく、若いころはいつも頭をひねっていた。財務分析の本を読むと大体以下が載っているが、②固定長期適合比率は分かりやすいもの、①総借入対月商比、③インタレストカバレッジレシオは数値を算出するだけでなく、その意味するところを考えないといけないので、次回以降解説したい。

 

①総借入対月商比(総借入が月商の何か月分かを見るもの)

②固定長期適合比率(固定資産÷(自己資本+長期借入)、固定資産の資金調達を

 長期性の資金で賄っているか。

インタレストカバレッジレシオ(営業利益÷金利、営業利益ー金利=税前利益、

 つまり、支払金利に対して、どれぐらい稼ぐ力があるかを見るもの。1倍なら、

 利益はない。