読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA x 総合商社道場

MBAと総合商社の事業投資をメインの話題にしたブログです。

ファイナンス初学者のお勧め書籍

お勧め書籍 ファイナンス

 

総合商社の新入社員等、ファイアンスの初学者向けのお勧め書籍を紹介します。

 

 1.道具としてのファイナンス

時間価値等のファイナンスの土台となる考え方を身につける本。最初の1冊。ファイナンスは直ぐに数字、数式の話になるが、「要するにこういうこと」と言えることは重要。

 

2.MBAファイナンス

   個人的には、特段分かりやすいという本ではないものの、初心者向けの教科書としてお勧めします。 

 

3.企業価値評価 実践編

  一通りDCFを勉強した人が、実際Valuationをどうやるかが分かる本。財務諸表のどの勘定科目から数字を抜いたらいいか等詳細な実務が買いてある本で、Valuationをやりはじめた5社ぐらいまでは、手元にあるとかなり重宝する本。(逆にいうと実務しか買いてない本なので、理論を勉強した上で読みましょう。)私も若い時に重宝しました。

 4.企業価値評価 上下巻

初学者は買ってはいけません。Valuationに慣れた人が、深く理論を勉強したり、辞書みたいに使う本です。もちろん、中上級の人にはお勧めです。多分、一番詳しい。但し、流石コンサルが作っているだけあって、理論先行で、実務と少し違う箇所があったりしますが。所詮、コンサルはPLしかわからないなーんて言ったら怒られるかな。