読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA x 総合商社道場

MBAと総合商社の事業投資をメインの話題にしたブログです。

DCFの場合、事業計画は何年分作ればいいか?

ファイナンス

 

一般に5-10年分作成すると言われるが、私の考えは事業の成長が安定するまでが正解となる。ご存知の通り、事業計画以降の数字はTerminal Valueでより価値を見込むがFCF/(WACC-成長率)で計算することから分かる通り、成長率の1つの数値である。つまり、5年の事業計画の場合、6年目は成長率3%、7年目は成長率2%・・みたいに反映させることはできないし、また成長ステージにあるときはWorking CapitalやCapexにもそれなりに動きがあるはず。よって、これらの成長を精緻に反映されるにはTerminal Valueではなく、事業計画を作成すべきであると考える。