読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA x 総合商社道場

MBAと総合商社の事業投資をメインの話題にしたブログです。

買収プレミアムは払わないといけないのか?

M&A取引の本質」「コントロールプレミアムとは何か?」の際に、買い手は買い手独自の事業計画を作成し、そこから生み出したシナジー等のCashを原資に売り手にプレミアムを払う説明をしたが、そもそもプレミアムは払わないといけないのだろうか?

 

答えはYES。なぜなら、TOBで買い手は例えば完全買収等を目標にしており、よって株式を買い集める必要がある。その場合、売り手からすれば、プレミアムなしのFair market Valueで売値を提示されても、その時金に困っているならまだしも、通常は売却するインセンティブがわかない。また株主が今の株価が割安と考えていたり、将来値上がりを見込んでいるかもしれない。従い、「今の株価の30%増しで買います(プレミアム払います)」と大盤振る舞いしないと、買収(TOB)が成立しないのだ。