読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA x 総合商社道場

MBAと総合商社の事業投資をメインの話題にしたブログです。

戦略

選択と集中

選択と集中はよく聞くフレーズだが、個人的には時代遅れのような気がしている。 世の中は不確実であり、これに対応するには選択肢を広く持ち、コミットを遅らせるのが定石である。選択と集中によりコストを減らすよりも、企業の体力が持つ限りはできるだけた…

ポーターの基本戦略

ポーターの基本戦略は、低コスト、差別化、ニッチ。ニッチは、究極の差別化(競合しないくらい、他社と異なることをする)なので、実質は低コストと差別化の2つ。 言っていることは単純で、差別化されているのであればその商品は売れるが、差別化されていな…

事業戦略と全社戦略

実は戦略には2種類ある。みなさんご存知のポーターの基本戦略(差別化、低コスト、ニッチ)や競争優位性、3C分析等は事業戦略の範疇にあるが、実はこれとは別に全社戦略というものがある。全社戦略は、総合商社みたいな、多くの事業を傘下に持つ企業(以下…

顧客価値

顧客に何を売っているかを問い続けるのはマーケティングの基本。スタバのThird place(自宅、職場以外のくつろげる場所)は有名だが、単純に商品・サービスを売っていると考えるのではなく、なぜ顧客が買ってくれるのか、どこに価値があるのかを考えることが…

経営戦略の目的

経営学では、維持可能な業界平均以上の利益(sustainable superior profit SSP)を上げることが経営戦略の目的と言われる。 ポイントは、経営戦略の目的はただの利益を上げることではなく、①維持可能な、②業界平均以上という2つの条件がつくこと。 式で表す…

戦略の2つの学派(ポジショニング派とケイパビリティ派)

戦略にはポジショニング派とケイパビリティ派の2つの学派があるというと難しく聞こえるが、実は非常にシンプルな話。 ポジショニング派は、ポーターのFive forces、つまり外部環境をベースに競争が少ない儲かる業界で勝負しましょう、という理論。 ケイパビ…

3C分析とSweet spot

ご存知の通り、戦略構築に当たっての基礎となるのが3Cであり、戦略は突き詰めると明確なSweet Spotを持つことである。Sweet Spotとは、顧客のニーズがあり、自社が提供できる価値であり、一方、他社が提供できない価値を言う。現実的に自社が提供できて、他…

戦略とマーケティングのkey questions

MBAでは、繰り返し、以下の3つの質問を考える訓練をする。いろんなフレームワーク、理論があるが、突き詰めると以下の質問に明確に答えるのが、一番大事なことになる。 ・To Whom:顧客は誰で、その満たされていないニーズは何か? ・What : 商品・サービス…

使命、行動指針、ビジョン、戦略との違い

ただの頭の整理ですが、使命、行動指針、ビジョン、戦略との違いをまとめました。 ・使命(mission):存在意義 ・行動指針(Values and principles):何に価値を置き、どのように行動するか ・ビジョン(vision):ありたい姿 ・戦略( Strategy)の目的:ビジ…

戦術と戦略の違い

まず、定義から。以下の通り。 ・戦略(Strategy):目標達成のためのリソースの配置に係わる全体計画。長期。 ・戦術(tactics): 個々の具体的な方法・手段。短期。 実はこの線引きは明確でなく、よく新聞や会社でもこの2つを混同しているなと 感じるこ…

業界の定義

5Forces、3C、SWOT等の業界分析を行う際に大事なことは、適切に業界を定義することである。単純に製品(自動車、時計)=業界ではない。 業界分析を行う際の業界の定義は“「互いに代替可能な製品をつくっている会社の集団」”となる。この代替可能性は需要と…