MBA x 総合商社道場

MBAと総合商社の事業投資をメインの話題にしたブログです。

2016-09-09から1日間の記事一覧

マキャベリ 君主論

私のMBAのイギリス人の教授が、「君たちが将来企業のトップを目指すなら、絶対に君主論を読みなさい。僅か、数ドルのこの本は、あなたに転ばぬ先のつえをたくさん与えてくれるのだから。」と言っていた。因みに、君主論ももちろんいいが、塩野七生の「マキャ…

顧客価値

顧客に何を売っているかを問い続けるのはマーケティングの基本。スタバのThird place(自宅、職場以外のくつろげる場所)は有名だが、単純に商品・サービスを売っていると考えるのではなく、なぜ顧客が買ってくれるのか、どこに価値があるのかを考えることが…

経営戦略の目的

経営学では、維持可能な業界平均以上の利益(sustainable superior profit SSP)を上げることが経営戦略の目的と言われる。 ポイントは、経営戦略の目的はただの利益を上げることではなく、①維持可能な、②業界平均以上という2つの条件がつくこと。 式で表す…

戦略の2つの学派(ポジショニング派とケイパビリティ派)

戦略にはポジショニング派とケイパビリティ派の2つの学派があるというと難しく聞こえるが、実は非常にシンプルな話。 ポジショニング派は、ポーターのFive forces、つまり外部環境をベースに競争が少ない儲かる業界で勝負しましょう、という理論。 ケイパビ…

3C分析とSweet spot

ご存知の通り、戦略構築に当たっての基礎となるのが3Cであり、戦略は突き詰めると明確なSweet Spotを持つことである。Sweet Spotとは、顧客のニーズがあり、自社が提供できる価値であり、一方、他社が提供できない価値を言う。現実的に自社が提供できて、他…

戦略とマーケティングのkey questions

MBAでは、繰り返し、以下の3つの質問を考える訓練をする。いろんなフレームワーク、理論があるが、突き詰めると以下の質問に明確に答えるのが、一番大事なことになる。 ・To Whom:顧客は誰で、その満たされていないニーズは何か? ・What : 商品・サービス…